「増粘安定剤」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (→‎注: +脚注ヘルプ)
m編集の要約なし
'''増粘安定剤'''(ぞうねんあんていざい)とは、[[食品]](飲料も含む)に[[粘性]]や接着性を付けるための[[食品添加物]]。糊料(こりょう)ともいう。具体的には、食品に粘りやとろみをつけるための「増粘剤」、食品を接着し形が崩れないようにする「安定剤([[結着剤]])」、食品をゲル化する「[[ゲル化剤]]」に分けられる。[[食感]]やのどごしの向上などの目的に広く使用されている。
 
成分は、天然由来の[[多糖]]類が用いられることがほとんど([[#増粘多糖類|後述]])。[[澱粉]]や[[果実]]、[[藻類]]などから直接もしくは[[発酵]]する等の手法により抽出する。
 
== 種類 ==
* [[ペクチン]]
* [[グアーガム]](グァーガム)
* [[キサンタンガム]]
* [[タマリンドガム]]
* [[カラギーナン]]
* [[プロピレングリコール]]
* [[カルボキシメチルセルロース]](CMC)
 
== 用途 ==
* [[弁当]]の[[惣菜]]
* [[ジャム]]
* [[ゼリー]]
* [[プリン]]
* [[缶コーヒー]]
* [[洗濯糊]]
 
== 増粘多糖類 ==
食品への表示については、2種類以上の多糖類を増粘の目的で用いた場合に略称として'''増粘多糖類'''(ぞうねんたとうるい)とすることができる<ref>{{Cite web
|author=消費者庁次長