「奈良漬け」の版間の差分

2個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.4)
(2個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.4))
 
== 特徴 ==
[[ウナギ|鰻]]の蒲焼きに奈良漬けの組み合わせは定番となっている。鰻を食べた後に口に残る脂っこさを奈良漬けが拭い去り、口をさっぱりとさせる効果がある<ref name="大百科">漬物大百科『[http://www.cool-s.net/naraduke.php 奈良漬け(奈良)] {{webarchive|url=https://web.archive.org/web/20140912134946/http://cool-s.net/naraduke.php |date=2014年9月12日 }}』(2010年5月7日閲覧)</ref>。胃の働きを活発にし胸焼けを抑えたり、[[脂肪]]の分解、[[ビタミン]]や[[ミネラル]]の吸収を助けるなどの効果があるとされている<ref name="大百科"/>
 
なお、奈良漬けを多量に食べた後に車両等を運転すると[[酒気帯び運転]]となる場合があるので、食後に運転する予定がある場合は注意する必要がある。ただし、アルコール健康医学協会によると、アルコール度数5%の奈良漬けの場合は約60切れ(約400g)もの量を食べなければ基準値に達しないということである。また、[[公益財団法人]][[交通事故総合分析センター]]の実験によると、奈良漬け50gを食べた20分後に行なった走行実験では呼気中のアルコール濃度はゼロであり、走行にも影響を与えていない<ref>[httphttps://web.archive.org/web/20090129112027/http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090124/dst0901241305004-n1.htm 飲酒運転摘発逃れに悪用-「奈良漬」60切れ食べなきゃ無理]([[産経新聞]]、2009年1月24日)</ref>。酒気帯び運転で逮捕されて当初は「奈良漬けを食べた」と供述した事例でも、後の調べで飲酒していたことが判明している<ref>[http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/01/08/kiji/K20090108Z00001770.html 奈良漬400切れ相当!飲酒運転偽装もバレた]([[スポーツニッポン]]、2009年1月8日)</ref>。
 
== 脚注 ==