「結婚活動」の版間の差分

編集の要約なし
m (いている → いる)
また、数百人規模の婚活パーティーが開催されることもあるが、本人は仕事のため直接参加できず、多くは子に代わって両親が代理参加しているイベントもある<ref>{{cite web|url=http://www.afpbb.com/articles/-/3129242|title=両親が集う代理「婚活パーティー」、中国|date=2017年5月23日 |accessdate=2017年6月5日 |author=AFP BB}}</ref>。
 
== 婚活サービス事業 ==
[[リクルート]]などの人材派遣会社やイベント会社が婚活事業に参入する例が多いが、婚活ブームにより婚活専門の会社も登場している。
婚活サービスには大きく3つに分類される。
 
別分野の企業が関連事業として開始することもあり、[[ミサワホーム]]は結婚後に家の購入やリフォームする際に自社を選択してもらうためとして、子会社の広告会社([[メディアエムジー]])で親を対象とした代理婚活を行っている<ref>『婚難の中で 第4部 親心 1』 [[河北新報]]2017年10月4日</ref>。またコミック店を展開する[[とらのあな]]は[[オタク]]向けの婚活事業を開始している。
 
* [[MAMOR]] - 地方の公共団体が町おこしの一環として行うこともある。[[防衛省]]の広報誌である[[MAMOR]]には、独身[[自衛官]]が誌面で伴侶を募集する「マモルの婚活」という連載がある。
 
[[ゼクシィ]]などの結婚情報誌も多く出版されている。
 
=== サービス ===
婚活サービスには大きく3つに分類され下記のようなタイプがある。
 
# 結婚情報サービス業:主に会員情報を提供することに主眼を置いているものであり、入会時に前払いをするシステムが多い
# 仲人業:主に成婚に主眼を置いており、成婚時に成果報酬として成婚料を受領するシステム。
# イベント業:婚活パーティを主催し、その場を提供するもの
 
=== 限定 ===
差別化を図るため職業や年収を限定したイベントも多く、[[自衛官]]や[[警察官]]、[[弁護士]]や会社経営者など職種が細かく設定されていたり、[[スポーツ]]や[[アニメ]]など趣味別、50代以上やバツイチなど婚活では不利とされる条件の人間を対象とする設定もある。
 
== 結婚活動がテーマの作品 ==
**書籍『「婚活」時代』を原案としたドラマ作品。[[アラフォー]]女性の結婚活動を描いている。
* [[婚カツ!]]([[フジテレビジョン|フジテレビ]]、2009年)
**こちらは[[草食男子|草食系]]と呼ばれる男性の結婚活動を描いたドラマ作品。
* [[早子先生、結婚するって本当ですか?]](フジテレビ、2016年)
**同名の漫画が原作。小学校の女性教諭が結婚活動を実践する。
 
== 関連項目 ==
* [[結婚相談所]]
* [[少子化]]
* [[カップリングパーティー]]
* [[合コン]]
* [[首都圏連続不審死事件]]
* [[MAMOR]] - [[防衛省]]の広報誌。独身[[自衛官]]が誌面で伴侶を募集する「マモルの婚活」という連載がある。
 
{{DEFAULTSORT:けつこんかつとう}}
7,430

回編集