「トレセーナ」の版間の差分

m
リンク修正
(アステカの260日暦(トナルポワリ)における13日ずつの周期)
 
m (リンク修正)
トナルポワリは1から13までの数字によって呼ばれる13日周期と、名前によって呼ばれる20日周期の組み合わせだが、各トレセーナは、その最初の日の名前によって20種類に分かれ、それぞれ異なる運勢を持ち、異なる神が支配する。
 
トナラマトルでは1つのトレセーナを1ページにまとめ、トレセーナ全体の神や運勢と、構成する13日それぞれについて日付・13日の主・13の神聖な鳥・9つの[[夜の九王]]を記す。代表的なトナラマトルにはオーバン・トナラマトル<ref>{{citation|url=https://www.wdl.org/en/item/15283/|title=Aubin Tonalamatl|publisher=[[ワールド・デジタル・ライブラリ]]}}</ref><ref>{{citation|url=http://www.famsi.org/research/loubat/Tonalamatl/thumbs0.html|title=Codex Tonalamatl Aubin|publisher=FAMSI}}</ref>やブルボン絵文書<ref>{{citation|url=http://www.famsi.org/research/loubat/Borbonicus/thumbs0.html|title=Codex Borbonicus|publisher=FAMSI}}</ref>がある。フィレンツェ絵文書もトレセーナについて記している。
 
== 一覧 ==