「今井遥」の版間の差分

2014-2015シーズン 昨シーズンの結果と浅田真央の休養、鈴木明子の引退で、全日本選手権表彰台、世界選手権代表、世界選手権上位を期待され、さらなる飛躍が期待されてたが、ISUチャンジャーシリーズオンドレイネペラ杯5位、GPシリーズでは2戦とも8位と振るわず悲願の表彰台を逃した。巻き返しが期待されたが全日本選手権では10位と低迷。悲願の世界選手権代表、そして昨年出場した四大陸選手権の代表そしてユニバーシアード代表を逃した。
 
2015-2016シーズン シーズン初戦カナダで行われた[[2015年スケートカナダオータムクラシック|オータムクラシック]]で、非公式ではあるがFS自己ベストをわずかに上回る116.72を叩き出し、トータルも174点代と自己ベストに迫る得点で2位に入り、昨シーズンとは違い好調なスタートだった。しかし、[[2015/2016 ISUグランプリシリーズ|GPシリーズ]][[2015年スケートアメリカ|スケートアメリカ]]では158点と振るわず10位。続く[[2015年エリック・ボンパール杯|エリックボンバール杯]]ではSP9位と出遅れFSで巻き返そうとしたがテロの影響で中止になり巻き返すことはできなかった。復活が期待された[[第84回全日本フィギュアスケート選手権|全日本選手権]]では14位と振るわず、悲願の世界選手権代表、四大陸選手権代表も2年連続逃した。
 
2016-2017シーズン、地方予選を突破し出場した[[第85回全日本フィギュアスケート選手権|全日本選手権]]は19位と振るわなかった。年明けに長野で行われた国民体育大会に出場、以後大会出場はなくシーズンを終えた。
匿名利用者