「田中彰 (1954年生の内野手)」の版間の差分

編集の要約なし
|打席 = 両
|守備位置 = [[二塁手]]、[[三塁手]]
|プロ入り年度 = {{NPBドラフト|1976}}
|ドラフト順位 = [[ドラフト外入団|ドラフト外]]
|初出場 = 1979年4月9日
|最終出場 = 1980年11月8日
* [[神戸学院大学硬式野球部|神戸学院大学]]
* [[オリックス・バファローズ|阪急ブレーブス]] (1977 - 1982)
|選出国 =
|選出年 =
|得票率 =
|選出方法 =
}}
'''田中 彰'''(たなか あきら、[[1954年]][[7月27日]] - )は、[[熊本県]]出身の元[[プロ野球選手]]([[内野手]])。
 
== 来歴・人物 ==
[[九州学院中学校・高等学校|九州学院高]]から[[神戸学院大学]]に進学し[[神戸学院大学硬式野球部|硬式野球部]]に入部。[[投手]]として2年秋までは阪神大学リーグでノーヒットノーランを2度記録した。3年春からはチームは関西六大学リーグに昇格、投手として通算成績は36試合に登板、8勝21敗、防御率3.29
投手として2年秋までは阪神大学リーグでノーヒットノーランを2度記録した。
3年春からはチームは関西六大学リーグに昇格、投手として通算成績は36試合に登板、8勝21敗、防御率3.29。
 
{{by|1976年}}オフに、[[ドラフト外入団|ドラフト外]]で[[オリックス・バファローズ|阪急ブレーブス]]に入団。在籍6年間で27試合の出場に終わり、{{by|1982年}}限りで現役を引退した。
 
{{by|1993年}}頃に[[オリックス・バファローズ|オリックス・ブルーウェーブ]]に[[スコアラー]]として復帰。