「運動会」の版間の差分

 
; 競技方法
: [[紅白|紅白(赤白]]などの色別でチームを作って対抗するのが一般的で、それぞれの所属チームで[[応援団]]などを結成することもある。[[群馬県]]では[[上毛三山]]の名にちなんで赤城団、榛名団、妙義団の3組に分ける場合が多い。赤組、白組の他、緑組や青組、黄組が設定される学校もある。中学校や高校では学級対抗制をとる場合もある。その場合、クラスごとに配色する多い。小中学校では以前は半月 - 1ヵ月半前から競技や応援演技の練習を行っていたが、[[学校週5日制]]の影響で、特に中学校では練習期間も1 - 2週間程度になっている。
: 公立小中学校では[[組体操]]や[[ダンス]]のような[[マスゲーム]]を学年単位や全校、または男子全員・女子全員などで披露する、が高校などではそのようなことは行わない場合がある。私立の小中学校や高校は自由選択競技だけで行う場合が多く、ほとんどぶっつけ本番になる事もあるという。また、今日においても入場行進を[[軍隊]]式に秩序だったものにするために、[[ガチョウ足行進]]や[[ナチス式敬礼]]を来賓に向けて行う学校も全国で見られ、ネットメディアを中心に問題になっている。
: 義務教育の段階では学年学級の結束を重んじる空気があるため、特に小学校では学級旗の掲揚や学年ごとの学級対抗[[リレー走|リレー]]が行われることが多い。中学校・高校では[[クラブ活動|部活]]対抗リレーが行われることもある。なお、その際に陸上部に[[ハンディキャップ]]をつける場合がある。