「セロファン」の版間の差分

→‎用途: ぶどう糖で発電するバイオ電池の出典を追加
(→‎用途: ぶどう糖で発電するバイオ電池の出典を追加)
* [[1930年]]に販売が開始された[[セロハンテープ]]の基材として、耐水性をもたせたものが使用されている。
* 水分はよく通すが、[[ウイルス]]を通さないために[[人工透析]]用の膜としても利用される。
* ボタン電池や蓄電池のセパレーターとしても利用される。[[ソニー]]株式会社の「ぶどう糖で発電するバイオ電池」のセパレータとして用いられた例もある。<ref>[https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200708/07-074/ Sony Japan | ニュースリリース | ぶどう糖で発電するバイオ電池を開発]</ref>
* [[海水淡水化プラント]]で海水から真水を抽出する為の[[逆浸透膜]]に用いられる。
* 特にPTは[[セルラーゼ]]の作用を受けやすく、もっとも普及している生分解性の包装資材と言える。ただし産業上は[[紙]]に分類されるため、[[ポリ乳酸]]などの[[生分解性プラスチック]]とは区別される。