「株式交換」の版間の差分

編集の要約なし
m (ソートキー修正(かぶしきこうかん→かふしきこうかん))
{{混同|株式の譲渡}}
{{国際化|date=2017年9月|領域=日本法}}
'''株式交換'''(かぶしきこうかん)は、[[会社法]]の用語の一つで、[[株式会社]]がその発行済株式の全部を他の株式会社または[[合同会社]]に取得させること。結果として、その株式会社は他の株式会社または合同会社の完全子会社(100%子会社)となる。2つの既存の会社を一度に完全親子会社の関係にする組織再編に係る手続きであり、通常の「交換」の語義を超えた意義を有する会社法独自の概念である。
 
匿名利用者