「沢幡誠士」の版間の差分

編集の要約なし
|打席 = 右
|守備位置 = [[投手]]
|プロ入り年度 = {{NPBドラフト|1977}}
|ドラフト順位 = [[ドラフト外入団|ドラフト外]]
|初出場 =
|最終出場 =
|経歴 =
* [[茨城県立大宮高等学校]]
* [[広島東洋カープ|広島カープ]] (1978 - 1982)
* [[阪神タイガース]] (1983 - 1984)
|選出国 =
|選出年 =
|得票率 =
|選出方法 =
}}
'''沢幡 誠士'''(さわはた せいし、[[1959年]][[7月25日]] - )は、[[茨城県]]出身の元[[プロ野球選手]]([[投手]])。
 
== 経歴 ==
[[茨城県立大宮高等学校|茨城・大宮高]]では、1試合平均13三振を奪うという関東ではトップレベルの存在だった。右の本格派でカーブが武器。菊池敏郎とバッテリーを組んでいた
 
{{by|1977年}}オフ、[[ドラフト外にて入団|ドラフト外]]で[[広島東洋カープ]]に入団。1982年シーズン終了後に自由契約となり、高校でバッストにてリーを組んでいた[[阪神タイガース菊池敏郎]]も同じくドラフト外で広島に入団したが、
 
{{by|1982年}}オフに[[自由契約]]となり、テストにて[[阪神タイガース]]に移籍。しかし、こちらでも一軍公式戦に出場がないまま{{by|1984年}}限りで現役を引退。
一軍公式戦に出場がなく、1984年に引退。引退後は芳野スポーツ少年団や硬式野球練習NBFの指導などを行っている。
 
一軍公式戦に出場がなく、1984年に引退。引退後は芳野スポーツ少年団や硬式野球練習NBFの指導などを行っている。
 
== 詳細情報 ==
 
== 関連項目 ==
* [[茨城県出身の人物一覧]]
* [[広島東洋カープの選手一覧]]
* [[阪神タイガースの選手一覧]]
[[Category:阪神タイガース及びその前身球団の選手]]
[[Category:日本の野球指導者]]
[[Category:茨城県出身の人物]]
[[Category:1959年生]]
[[Category:存命人物]]
10,980

回編集