「クリーブランド・インディアンス」の版間の差分

{{by|2016年}}シーズンに開幕から快進撃を続け、フランコーナ監督の確実に点を取る野球でリーグ3位の31犠打とリーグ最多の60犠飛を記録。アメリカンリーグ2連覇中のロイヤルズのお株を奪うリーグ最多の134盗塁と機動力も身に着け、7月に世代交代を敢行していたヤンキースからミラーを獲得すると、リリーフ防御率がリーグ1位の3.32とリリーフ陣も安定。9年ぶりの地区優勝を果たした。[[2016年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ|ディビジョンシリーズ]]では東地区優勝のボストン・レッドソックスを3連勝でスイープし、[[2016年のリーグチャンピオンシップシリーズ|アメリカンリーグ優勝決定シリーズ]]ではワイルドカードの[[トロント・ブルージェイズ]]を4勝1敗で破り、1997年以来19年ぶり6度目のリーグ優勝となった<ref>{{Cite web|url=http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1726624.html |title=インディアンス、19年ぶり6度目リーグ優勝|publisher=日刊スポーツ|date=2016年10月20日|accessdate=2016年10月20日}}</ref>。とくにミラーがすべてイニングまたぎの登板ながら無失点に抑え、リリーフとしては史上4人目の投手となった。しかし、迎えた[[シカゴ・カブス]]との顔合わせとなった[[2016年のワールドシリーズ|ワールドシリーズ]]では、3勝1敗と先にワールドチャンピオンに王手をかけたところから3連敗を喫し、またしてもワールドシリーズ優勝を果たすことはできなかった。カブスの優勝によって両リーグでワールドシリーズ優勝から最も遠ざかっているチームとなった。
 
{{by|2017年}}8月24日のレッドソックス戦から勝ちを積み重ね9月13日のタイガース戦においてアメリカンリーグ新記録となる21連勝を記録<ref>[http://m.indians.mlb.com/news/article/254036776/indians-defeat-tigers-for-21st-straight-win/ 21 pilots! Tribe flying, win streak is AL record] ''MLB.com'' {{en icon}} (2017年9月14日) 2017年9月15日閲覧</ref>。9月14日にはアメリカンリーグ連勝記録を22連勝に更新すると同時に、1935年のシカゴ・カブスを抜くMLB新記録となる22連勝を記録した<ref>[http://m.indians.mlb.com/news/article/254327830/indians-walk-off-extend-win-streak-to-22/?topicId=27118372 Extra Indians: Tribe's 22nd straight W wows!] ''MLB.com'' {{en icon}} (2017年9月14日) 2017年9月15日閲覧</ref>。しかし、迎えたポストシーズンでは、ヤンキースに2連勝と先に[[2017年のリーグチャンピオンシップシリーズ|リーグチャンピオンシップシリーズ]]進出に王手をかけた状況から3連敗を喫して敗退。2年連続のリーグ優勝を果たすことはできなかった
 
== 選手名鑑 ==
935

回編集