「シカクナマココノワタヤドリニナ」の版間の差分

編集の要約なし
本種を含めたコノワタヤドリニナ属 ''Megadenus'' に分類される貝類は、以下に示すとおり[[バハマ]]をタイプ産地とする属のタイプ種 ''M. holothuricola'' を含む既記載種5種と、未記載種と思われる2例が知られており、この中にあってシカクナマココノワタヤドリニナは大きく発達する吻の付属物によって特徴付けられるとされる<ref name="Goto,2010"/>、。
 
*'''{{snamei||Megadenus atrae}} Takano, Warén & Kano, 2017''' <ref name=Takano&al,2017/><ref name=Takano&al,2013/> [[クロナマコ]] {{snamei||Holothuria atra}} に寄生。[[沖縄]]に分布。
*'''シカクナマココノワタヤドリニナ {{snamei||Megadenus cantharelloides}} Hmphreys & Lützen, 1972''' アルダブラ(シカクナマコの消化管)、ニューカレドニア<ref>Héros V., Lozouet, P., Maestrati, P., von Cosel, R., Brabant, D. & Bouchet, P. (2007) Mollusca of New Caledonia. ''in'': Payri, C. E. & Richer de Forges, B. (eds.) , ''Compendium of marine species of New Caledonia. Documents Scientifiques et Techniques 117, second edition.'' : p.199-254. IRD, Nouméa. </ref>、奄美大島(シカクナマコの呼吸樹)。
*'''{{snamei||Megadenus holothuricola}} Rosén, 1910''' この属のタイプ種([http://www.bahamianseashells.com/megadenus.html 写真])。バハマ({{snamei||Holothuria mexicana}} Ludwig, 1875の呼吸樹内で生活)
<ref name=Hori&Matsuda,2017>
{{Cite book |author =堀成夫・松田春菜 |year=2017 |title =ハナゴウナ科 ''(pp.142-151 [pl.98-107], 823-832)'' in ''[[奥谷喬司]](編著)'' 日本近海産貝類図鑑 第二版|publisher =[[東海大学出版会|東海大学出版部]] |pages =1375 ('''p.251 [pl.107, fig.8], 832''') |isbn =978-4486019848 }}</ref>
 
<ref name=Takano&al,2013>
{{cite journal |author=高野剛史i |author2=Warén, Anders |author3=狩野泰則i |date=2013 |title=クロナマコに内部寄生するコノワタヤドリニナ属(腹足類:ハナゴウナ科)の1未記載種における形態,寄生率および近縁種との系統関係 |journal=日本ベントス学会・日本プランクトン学会合同大会講演要旨集 |volume=2013 |issue= |pages=161 }}</ref>
 
<ref name=Takano&al,2017>
280

回編集