「モースト・ウォンテッド」の版間の差分

編集の要約なし
}}
『'''モースト・ウォンテッド'''』(Most Wanted)は、[[アメリカ合衆国]]の女性[[歌手]]、[[ヒラリー・ダフ]]の[[ベスト・アルバム]]。
 
== 概要 ==
ヒラリー・ダフ自らが選曲した新曲4曲を含むコレクション・アルバムである。既に発売されている楽曲はリミックスされてるものも多く収録し、オリジナルとはまた違った感じが味わえるとヒラリーが語っている<ref>村上太一の[[ライナーノーツ]]より</ref>。日本盤の[[ボーナス・トラック]]として新曲、ウェイク・アップのDJ KAYA LONG-TリミックスとDJ KAYA リミックスを収録。
 
新曲「ウェイク・アップ」、「ビート・オブ・マイ・ハート」、「ブレイク・マイ・ハート」の作曲クレジットにあるDead Executivesは、[[グッド・シャーロット]]の[[双子]]の兄弟であるベンジーとジョエル・マッデン、彼等のプロデューサーであるジョン・フェルドマンの3人の名義である。
 
アルバムタイトルは、[[2004年]]のツアータイトルの"MOST WANTED TOUR"より。
 
== CD ==
#ウェイク・アップ
#: 新曲。仕事や人間関係のストレスに悩まず人生を楽しもうというポジティブなメッセージが込められたポップ・ソングとなっている<ref>伊藤なつみの[[ライナーノーツ]]より</ref>。
#ザ・ゲッタウェイ
#ビート・オブ・マイ・ハート
9,981

回編集