「ティム・バーナーズ=リー」の版間の差分

m
誤動作対応 / {{main}}
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
m (誤動作対応 / {{main}})
{{Infobox Engineer
|氏名=ティム・バーナーズ=リー<br/>{{Lang|en|Tim Berners-Lee}}
|画像=Tim Berners-Lee 2012.jpg
|画像のサイズ=240px
'''ティモシー・"ティム"・ジョン・バーナーズ=リー'''<!--日本の百科事典では人物名に、英国内の称号(「サー」や英国での勲章名)をつけない。英国内の称号というのは、あくまでイギリスの権力者が様々な政治的な意図も込めて与えている称号なので、(イギリス人や英語話者の一部が、名前の前につけたがることはあっても)その国の外では基本的に無視して表記しない。 -->({{Lang-en|'''Timothy "Tim" John Berners-Lee'''}}, [[1955年]][[6月8日]] - )は、[[イギリス]]の[[計算機科学]]者。[[ロバート・カイリュー]]とともに[[World Wide Web]](WWW)を考案し、[[ハイパーテキスト]]システムを実装・開発した人物である。また[[Uniform Resource Locator|URL]]、[[Hypertext Transfer Protocol|HTTP]]、[[HyperText Markup Language|HTML]] の最初の設計は彼によるものである。
 
[[メリット勲章]](OM)、[[大英帝国勲章]](KBE)、FRS([[王立協会]]フェロー)、FREng([[{{仮リンク|王立工学アカデミー]]|en|Royal Academy of Engineering}}フェロー)、FRSA([[ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ|王立技芸協会]]フェロー)を保持する。
 
== 経歴 ==
[[1994年]]、[[マサチューセッツ工科大学]]に着任した直後 [[World Wide Web Consortium]](W3C)を設立。[[World Wide Web|WWW]]の仕様や指針、標準技術を策定・開発することで、[[World Wide Web|WWW]]の可能性を最大限に導くことを目的としている。[[1999年]]、[[Project MAC|MITコンピュータ科学研究所]]内の [[スリーコム|3Com]] 創業者会会長に就任。[[2004年]][[12月]]には[[サウサンプトン大学]]電子コンピュータ科学部の学部長兼教授に就任し、次世代のWeb技術として、[[セマンティック・ウェブ|Semantic Web]]技術の標準化を進めている。
 
[[2009年]]、[[{{仮リンク|World Wide Web Foundation]]|en|World Wide Web Foundation}}を設立した<ref>[http://www.webfoundation.org/ World Wide Web Foundation]</ref>。
 
== 栄誉 ==
[[ファイル:Tim Berners-Lee.jpg|thumb|rightサムネイル|ティム・バーナーズ=リー(2005年11月18日)]]
{{main|:enw:Awards and honours presented to Tim Berners-Lee}}
 
* [[1995年]] - [[アルス・エレクトロニカ]]賞を受賞。
 
{{チューリング賞}}
 
{{DEFAULTSORTデフォルトソート:はなすり ていむ}}
[[Category:イギリスの計算機科学者]]
[[Category:プログラマ]]