「ルイ・ブラン」の版間の差分

m
句読点を修正(意味が通じやすいように)
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.3))
m (句読点を修正(意味が通じやすいように))
[[Image:Louis Blanc.jpg|thumb|ルイ・ブラン]]
'''ルイ・ブラン'''(Louis Blanc, [[1811年]][[10月29日]] - [[1882年]][[12月6日]])は、[[フランス第二共和政]]期の[[社会主義]]者の政治家、[[歴史家]]。[[1848年革命|二月革命]]後に臨時政府に入り、労働時間の短縮をおこない[[国立作業場]]を設立した。しかし1848年4月の選挙で落選(農民たちはやっと手に入った土地を平等を旨とする社会主義派によって再び失うことを恐れルイ・ブランを支持しなかった)。これによって臨時政府は国立作業場の廃止を決定。パリ民衆が武装蜂起を起こして鎮圧されるとイギリスに亡命した。
 
彼の「各人がその才能に応じて生産し、その必要に応じて消費する」という言葉が[[ゴータ綱領批判]]や[[共産主義]]者に影響を与えた。