「カヴァリエーレ・ダルピーノ」の版間の差分

m
(+xl〈{{競走馬成績}}〉 using AWB)
|金 =
}}
'''カヴァリエーレ・ダルピーノ''' (''Cavaliere d'Arpino'') は、[[20世紀]]前半に活躍した[[イタリア]]の[[競走馬]]・[[種牡馬]]である。馬名は[[17世紀]]のイタリアの[[画家]]、[[{{仮リンク|ジュゼッペ・チェーザリ]]|en|Giuseppe Cesari}}の通称「カヴァリエール・ダルピーノ (Cavalier d'Arpino) 」(アルピーノの騎士)よりとられている。
 
[[1929年]]から1930年にかけて走り、[[ミラノ大賞典]]、アンブロシアーノ賞、[[イタリア共和国大統領賞|オムニウム賞]](いずれも[[1930年]])など5戦5勝。種牡馬としても[[1941年]]にイタリア首位種牡馬となった。