「ジェイク・アリエータ」の版間の差分

編集の要約なし
 
{{by|2016年}}[[4月21日]]のレッズ戦でノーヒットノーランを達成<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1635666.html カブス・アリエッタ快挙 2年連続のノーヒッター]</ref><ref>[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00000211-ism-base 【MLB】J.アリエッタ、自身2度目のノーヒッターで4勝目! カブスは圧勝]</ref>。昨年に続いて2年連続の達成。[[6月5日]]の[[アリゾナ・ダイヤモンドバックス]]戦では5回で12三振を奪う力投を見せるも3点を失って昨年[[7月25日]]の[[フィラデルフィア・フィリーズ]]戦以来の黒星を喫し、昨年から継続していた自身の連勝は20でストップした。このシーズンは要所を抑えるものの昨シーズンから一転して四球の多さに苦しみ、前半戦終了時点で昨年の倍近いペースで四球を与えた。また、前半戦終了直前の4試合連続で4失点以上を喫するなど6月下旬からやや調子を落としたものの、シーズン通算ではリーグ3位タイとなる18勝(8敗)、防御率3.10、190奪三振の成績をマーク。また、バッティングでも打率.262、前年に続き2本塁打、7打点という成績をマークした。[[10月10日]]、[[サンフランシスコ・ジャイアンツ]]との[[ディビジョンシリーズ]]第3戦に先発。2回表に自身自らジャイアンツ先発の[[マディソン・バンガーナー]]から先制となる3ラン本塁打を放った。ピッチングでは6回を97球、2失点で勝利投手の権利を持ってマウンドを降りたが、その後後続が逆転を許し勝敗はつかなかった。チームは71年ぶりのナ・リーグ優勝を果たし、迎えた[[クリーブランド・インディアンス]]との[[2016年のワールドシリーズ|ワールドシリーズ]]では敵地[[プログレッシブ・フィールド]]での第2戦と第6戦に先発、第2戦では5回2/3を2安打1失点、6奪三振、第6戦では5回2/3を3安打2失点、9奪三振の好投でそれぞれ勝利投手となった<ref>{{cite web |url=http://www.espn.com/espn/wire?section=mlb&id=17950126 |title=Arrieta keeps Indians in check as Cubs force Game 7 |date=November 1, 2016 |work=ESPN.com |language=英語 |accessdate=November 4, 2016 }}</ref>。
 
{{by|2017年}}は30試合に先発したが、14勝10敗・防御率3.53・WHIP1.21、FIPも2013年以来の4点台となる4.16と前年からさらに成績を落とした。
 
== 投球スタイル ==
|5||5||0||0||0||1||2||0||0||.333||111||23.2||25||2||17||1||2||23||1||0||19||19||7.23||1.78
|-
|rowspan="56" style="text-align: center;"|[[シカゴ・カブス|CHC]]
|9||9||0||0||0||4||2||0||0||.667||213||51.2||34||7||24||0||3||37||0||0||22||21||3.66||1.12
|-style="background-color:#f2f2f2"
|31||31||1||1||0||18||8||0||0||.692||795||197.1||138||16||76||1||6||190||'''16'''||0||72||68||3.10||1.08
|-
|style="text-align: center"|{{by2|2017}}
!colspan="2"|通算:7年
|16730||16130||60||50||20||7414||4610||0||10||.617583||4071707||992168.21||804150||8623||34855||143||3310||907163||40'''14'''||0||42082||39566||3.5853||1.1621
|-
!colspan="2"|通算:7:8
|197||191||6||5||2||84||56||0||1||.611||4778||1161.0||954||109||403||17||43||1070||54||0||504||461||3.57||1.17
|}
* 20162017年度シーズン終了時
* 各年度の'''太字'''はリーグ最高