メインメニューを開く

差分

加筆
ium : のための場所
[[1685年]]、[[ナント勅令]]終結後に[[移住]]した、フランス・[[ユグノー]]を指し示す語として[[古フランス語]] の"refugié"を使用。「亡命者」などの意<ref>[http://www.etymonline.com/index.php?term=refugee Online Etymology Dictionary "refugee"]</ref>。
日本では、[[第一次世界大戦ロシア革命]]を介して、日本では避難する民衆の意で「避難民」の語が用いられ、後に「難民」の表現へ移行した。
 
== 難民条約と難民の定義 ==
1,715

回編集