「ジョゼフ・コンラッド」の版間の差分

編集の要約なし
*{{enlink|The Nigger of the 'Narcissus'|i=on|p=off|s=off}}([[1897年]])
*: 『ナーシサス号の黒人、青春』 [[上田勤]]訳、[[筑摩書房]]〈筑摩世界文学大系50〉、[[1975年]]。後者は短編
*{{enlink|''Heart of Darkness|i=on|p=off|s=off}}''([[1899年]])
*: 『[[闇の奥]]』 [[中野好夫]]訳、[[岩波文庫]] 初版[[1958年]] のち改版/[[藤永茂]]訳、[[三交社]]、[[2006年]]/[[黒原敏行]]訳、[[光文社古典新訳文庫]] [[2009年]]
*{{enlink|Lord Jim|i=on|p=off|s=off}}([[1900年]])
*''The secret sharer''、(1910年)、『秘密をともにする者』、[[小池滋]]訳、[[中央公論社]]〈世界の文学53 「イギリス・アメリカ名作集」〉所収、1966年
*『コンラッド中短篇小説集』 [[篠田一士]]編 全3巻、[[人文書院]]、1983年
*#「潟 土岐恒二訳 進歩の前哨基地 田中昌太郎訳 闇の奥 中野好夫訳 エイミー・フォスター 虎岩正純訳
*#「青春 土岐恒二訳 颱風 沼沢洽治訳 ガスパール・ルイス 鈴木建三訳
*#「内通者 神山栄真訳 伯爵 中野好夫訳 秘密の共有者 小池滋訳 プリンス・ローマン 鈴木建三訳 ドルがあったばかりに」「武人の魂 [[野崎孝]]訳」
*『コンラッド短篇集』 [[中島賢二]]編訳、[[岩波文庫]]、2005年
*: 「エイミー・フォスター」「ガスパール・ルイス」「無政府主義者」「密告者」「伯爵」「武人の魂」を収録。
*『コンラッド短篇集』 [[井上義夫]]編訳、[[ちくま文庫]]、2010年
*:「文明の前哨地点」「秘密の同居人」「密告者」「プリンス・ローマン」「ある船の話」を収録。
*『コンラッド海洋小説傑作集』 奥村透訳、あぽろん社、1980年
*: 「カレイン―ひとつの想い出」 「フォークある回想」 「秘密の共有者」
*『青春・無政府主義者・密告者・ドルゆえに』 鏡味国彦・仁木勝治訳、文化書房博文社、1976年
*『七つ島のフレイアさん』 瀬藤芳房訳、旺史社、2000年
匿名利用者