「スタージョンの法則」の版間の差分

編集の要約なし
'''スタージョンの法則''' (スタージョンのほうそく、[[英語]]:Sturgeon's law)は、[[SF作家]][[シオドア・スタージョン]]の言葉から導きだされた[[格言]]である。
#「常に絶対的にそうであるものは、存在しない」("Nothing is always absolutely so.")
スタージョンはまた、これより有名な格言も残している。それは正確な名称としては「スタージョンの黙示(すっぱ抜き)」として知られているものであるが、現在では「スタージョンの法則」といった場合、実際にはこちらを指すことがほとんどである。例えば、[[オックスフォード英語辞典]]でもそのようになっている。
匿名利用者