「第10戦車大隊」の版間の差分

編集の要約なし
'''第10戦車大隊'''(だいじゅうせんしゃだいたい、JGSDF 10th Tank Battalion)は、[[滋賀県]][[高島市]]の[[今津駐屯地]]に駐屯する、[[陸上自衛隊]][[第10師団 (陸上自衛隊)|第10師団]]隷下の機甲科部隊である。同駐屯地には[[第3戦車大隊]]も駐屯している。
 
部隊マークは、”金の鯱”司令部のある名古屋にちなんで金の鯱をモチーフとしている。
第10師団編成に伴い[[第14普通科連隊]]特車中隊を基幹として、[[第15普通科連隊]]衛生小隊および[[第10偵察隊|第10混成団偵察中隊]]の要員により編成された。編成当初は米軍から供与された[[M24軽戦車]]を装備していた。M24軽戦車は1973年に[[61式戦車]]に更新され、1989年以降は[[74式戦車]]を装備している。<ref name="history">[http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/butai/butai/10tk/2/newpage2.htm 陸上自衛隊 第10戦車大隊 大隊の歴史]</ref>
隊員の部活動として、和太鼓チーム(自衛太鼓)'''滋賀十戦太鼓'''が結成されており、[[自衛隊音楽まつり]]、[[中部方面隊]]音楽まつり、駐屯地創立記念行事などで演奏を披露している。
* 大隊本部
* 本部管理中隊
* 第1戦車中隊 - [[74式戦車]]
* 第2戦車中隊 - [[74式戦車]]
 
== 主要幹部 ==
匿名利用者