差分

MQ-9 リーパー

42 バイト追加, 8 か月前
m
登場作品
: 英米両国による「合同[[テロリズム|テロリスト]]捕獲[[作戦]]」の中で、テロリストの捕捉と攻撃を行う。
; 『[[イーグル・アイ]]』
: [[人工知能]]「アリア」に制御を奪われた機体が登場。主人公たちを追跡する。
; 『[[シン・ゴジラ]]』
: [[アメリカ空軍]]所属機が多数登場。最初から[[撃墜]]されることを前提として、「ヤシオリ作戦」に[[RQ-1 プレデター|MQ-1 プレデター]]とともに投入され、[[ゴジラ (架空の怪獣)#『シン・ゴジラ』のゴジラ|ゴジラ]]が飛行物体を無差別に攻撃する特性を利用し、わざと[[ゴジラ (架空の怪獣)#放射熱線のバリエーション|放射線流]]を撃たせてエネルギー切れで放射線流が出せなくなるようにするため、ゴジラに対して[[ヘルファイア (ミサイル)|AGM-114 ヘルファイア]][[対戦車ミサイル]]と[[ペイブウェイ|ペイブウェイII]][[レーザー誘導爆弾]]による[[波状攻撃]]を行う。
: アメリカ空軍所属機として[[ジェットエンジン]]搭載の架空型が登場。[[ロサンゼルス]]上空に出現した[[宇宙人|エイリアン]]の母船を、[[X-47 (航空機)#X-47B|X-47B]]とともに攻撃する。
; 『[[地球が静止する日]]』
: アメリカ空軍所属機としてジェットエンジン搭載の架空型が登場。[[セントラル・パーク]]内にいる[[ゴート]]を、[[サイドワインダー (ミサイル)|AIM-9 サイドワインダーミサイル]]で攻撃する。
; 『[[特攻野郎Aチーム THE MOVIE]]』
: アメリカ空軍所属機として実物にはない[[航空機関砲]]を搭載した架空仕様が2機登場。中盤の[[ドイツ]]で、ハンニバルことジョン・スミス率いる「Aチーム」がH・Mことマードックと合流後に逃走手段としてアメリカ空軍の[[基地]]から強奪した[[C-130 (航空機)|C-130 ハーキュリーズ]]を[[スクランブル|緊急発進]]して追撃し、機関砲と[[空対空ミサイル]]で攻撃して撃墜する。その後は、撃墜された機体から脱出したAチームが乗り込む[[M8 AGS|M8空挺戦車]]と激しい空中戦を繰り広げる。
=== アニメ ===
; 『[[魔法科高校の劣等生]]』
: 大亜細亜連合部隊所属機としてMQ-9に酷似した形状の[[無人航空機#無人偵察機|無人偵察機]]が登場。「横浜事変」の際に投入される。現実のMQ-9が初飛行してから、90年近く後の話となる。WEB小説版では未登場で、文庫小説版では全長1m規模の[[エンテ型]]無人偵察機として描写されているが、アニメ版では形状が変更された。
 
=== ゲーム ===
: [[人工知能|AI]]やプレイヤーが直接操作するほか、半自律操作が可能。
; 『[[コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3]]』
: キャンペーンマルチプレイに登場する。
 
=== その他 ===
; 『[[トップ・ギア]]』
: シリーズ21の第1回にTGPD(トップギア警察)の[[無人航空機#無人偵察機|無人偵察機]]として、MQ-9をモデルとした[[ラジコン模型航空機|ラジコン]]が登場。[[ジェームズ・メイ]]が乗る[[フォード・フィエスタ#2代目 (MK III、MK IV / 1989年 - 2002年)|フォード・フィエスタXR2i]]を上空から捜索して発見する。
 
== 脚注 ==
2,486
回編集