「分散オペレーティングシステム」の版間の差分

m
m
OS自身の機能まで分散するには[[マイクロカーネル]]のほうが都合が良いが、分散OSだからといって必ずしもマイクロカーネルとは限らない。
 
[[ファイルシステム]]や[[プロセス]]にネットワーク[[透過性 (情報工学)|透過性]]がある、といったことが分散OSの典型的機能である。セキュリティなどといった理由から、現状の主流は、分散OSとしてカーネルが機能を持つのではなく、一般のOSで、ユーザプロセスないし[[デバイスドライバ]]で[[遠隔手続き呼出し|RPC]]や[[Message Passing Interface|MPI]]の機能を実装するという方向性になっている。
 
==分散オペレーティングシステムの例==