「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」の版間の差分

編集の要約なし
|プロデューサー=[[河本晃典]]・[[きくち伸]]<small>(フジテレビ)</small><br />[[三浦淳]]<small>([[チーフプロデューサー|CP]]、フジテレビ)</small>
|出演者=[[ダウンタウン (お笑いコンビ)|ダウンタウン]]<br />([[浜田雅功]]・[[松本人志]])<br /><small>ほか</small>
|ナレーター=[[佐藤賢治 (ナレーター)|佐藤賢治]]<br />[[鈴木麻里子]]<br />[[日野聡]]<br />[[福山潤]]
|音声=[[ステレオ放送]]
|字幕=[[文字多重放送]] {{いつ|date=2013年1月}}(●年●月 - 、{{要検証範囲|date=2013年1月|生放送、}}<ref>スペシャルの短縮版を放送する局</ref> を除く)
|外部リンク=http://wwwz.fujitv.co.jp/HEY/index.html
|外部リンク名=公式サイト
|特記事項=[[ナレーション]]:[[佐藤賢治 (ナレーター)|佐藤賢治]]、[[鈴木麻里子]]、[[日野聡]]、[[福山潤]]<br />上記の[[スタッフ]]は、最終回時点([[2012年]][[12月17日]]放送分)
}}
[[ファイル:Tokyo media city kinuta 2014.jpg|280px|thumb|[[番組]]開始当初から湾岸スタジオ新設前の2007年9月まで[[収録]]を行っていた「[[レモンスタジオ]]」がある[[東京メディアシティ]]([[東京都]][[世田谷区]][[砧 (世田谷区)|砧]])]]
[[ファイル:Fuji TV headquarters and Aqua City Odaiba - 2006-05-03-2009-25-01.jpg|280px|thumb|番組の[[生放送]]が行われる場合に使用されていたフジテレビ本社「[[FCGビル]]」(写真は外観)]]
 
『'''HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP'''』(ヘイ!ヘイ!ヘイ! ミュージック・チャンプ)は、[[フジテレビジョン|フジテレビ]][[フジネットワーク|系列]]で[[1994年]][[10月17日]]から[[2012年]][[12月17日]]まで放送されていた[[音楽番組|音楽]][[バラエティ番組]]。[[ダウンタウン (お笑いコンビ)|ダウンタウン]]が司会を務めた。レギュラー時代の放送時間は毎週[[月曜日]] 20:00 - 20:54([[日本標準時|JST]])。[[2013年]]からは[[特別番組]]として不定期放送されている。通称は『'''HEY!HEY!HEY!'''』『'''HEY!³'''』。[[ステレオ放送]]、[[文字多重放送]]<ref>切り替え可能な字幕放送:{{いつ|date=2013年1月}}●年●月より、{{要検証範囲|date=2013年1月|生放送、}}スペシャルの短縮版を放送する局を除く。</ref> を実施していた。
 
== 概要 ==
[[1997年]]頃から番組に出演したゲスト全員のサインを入れた豪華商品の視聴者プレゼントが登場。プレゼント応募用に松本が毎回独特なキーワードを出すのも特徴であった。
 
半年に1回程度、[[放送]]のスペシャルを放送し行われていた。また、総集編や対決もので2時間スペシャルを放送することもあった。
 
フジテレビ20時枠の番組の中で唯一[[フライングスタート (放送)|フライングスタート]]を実施していなかった<ref>ローカルセールスの配慮のためであり、一部の地域向けに事前番組がありその時期は事実上フライングスタートであった。</ref><ref>2015年3月まで19:00からの2時間番組『[[カスペ!]]』を放送していた火曜日も、[[2001年]][[4月]]から[[2003年]][[8月]]まで1時間[[火曜時代劇 (フジテレビ)|時代劇]]を編成していた時は、19:59開始とフライング体制であり、今までフライング体制の全く無いのは月曜日だった。だが[[2015年]]春の改編で『[[痛快TV スカッとジャパン]]』が19:57開始に変更(3分拡大)されるため、遂に月曜日もフライング体制となり、また火曜日も水曜19:57から『[[世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?]]』が火曜19:57に移動するため、全ての20時番組がフライング体制になる。</ref>。ただし1996年10月から1997年6月までは、直前の19:56 - 20:00枠に『'''HEY!HEY!HEY!COMING SOON'''』( - カミングスーン)という予告番組が存在していた。<!--「タイムテーブルからみたフジテレビ50年史」で判明。-->
2012年11月12日 19:00 - 20:54に、『'''HEY!HEY!HEY! 最終回まであと3回! ダウンタウン×ミュージシャン 二度と見られない初登場トーク解禁50選!!'''』と題して、最終回前の最後のスペシャルを放送。この回では、厳選した50組の各アーティストの番組初出演シーンを過去のVTRで一挙に振り返った。出演アーティストは、小室哲哉、[[TRF]]、[[マーク・パンサー]]、[[鈴木亜美]]といった[[小室ファミリー]]、[[シャ乱Q]]、[[モーニング娘。]]OGといった[[つんくファミリー]]など。番組前半では小室ファミリー、番組後半ではつんくファミリーでトークが展開された。パフォーマンスは、TRFが「[[EZ DO DANCE]]」、シャ乱Qが「[[シングルベッド]]」が披露された。尚、ダウンタウンと小室哲哉の共演は2001年以来となる約11年ぶりだった。
 
2012年12月17日 19:00 - 20:54に、『'''こんなに笑えた音楽番組はなかったぜ! 最後のHEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP'''』と題して、最終回を約2時間の特別番組で放送。番組の出演頻度が多かったアーティストが多数出演。ダウンタウンとの思い出トークを展開後、代表曲を披露した。出演アーティストは、[[浜崎あゆみ]]、TRF、小室哲哉、[[Every Little Thing]]など。平均視聴率が'''14.3%'''で、瞬間最高視聴率が'''18.3%'''と、有終の美を飾り、約18年3ヶ月の歴史に幕を下ろし、レギュラー放送を終了した<ref>[http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/ratings/?1355806240 『HEY!HEY!HEY!』最終回の視聴率は14.3% 最高瞬間は18.3%]</ref>。
 
後番組はダウンタウンと同じ[[よしもとクリエイティブ・エージェンシー|事務所]]の後輩である[[今田耕司]]と[[ジャニーズ事務所]]所属の[[山下智久]]が司会を務める『[[ジェネレーション天国]]』<ref>[http://www.sanspo.com/geino/news/20121214/joh12121405050000-n1.html 山P&今田新番組、フジ「HEY!×3」後釜] SANSPO.com 2012年12月14日閲覧</ref><ref>[http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2012121402000165.html 山P初司会&バラエティー 今田耕司とタッグ フジ系新番組] 中日スポーツ 2012年12月14日閲覧</ref> なる[[バラエティ番組]]で、同局によるゴールデンタイム・プライムタイムのレギュラー音楽番組は本番組を以て一時期廃止されていたが、2015年4月から始まる『[[Love music|水曜歌謡祭]]』で復活した。しかし、視聴率の低迷により半年後の同年9月2日に終了した。
匿名利用者