「アイテム課金」の版間の差分

=== 優良誤認・有利誤認 ===
2014年に入って『[[ドラゴンクエストモンスターズ|ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト]]』のガチャ課金が、「金の地図ふく引き」にて表示されている画像には「金の地図」が8枚あるのに対して、その地図を入手できる確率が非常に低いことから[[不当表示]]であるとして、購入したユーザが胴元である[[Apple Store]]および[[Google Play]]に直接返金を求め、それが受理されたことから、騒動に発展した<ref>{{Cite web|url = http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/05/news107.html |title = 「DQMスーパーライト」ガチャ表示にユーザー怒り → 返金祭りへ発展か スクエニ「現在確認中です」 ※追記|publisher = [[ITMedia]]|date = 2014-02-05|accessdate = 2014-02-08}}</ref>。これは『[[クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ]]』『ガンダムコンクエスト』にも飛び火し<ref>{{Cite web|url = http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/06/news138.html |title = 「DQMスーパーライト」の返金騒動が飛び火 「黒猫のウィズ」「ガンダムコンクエスト」でも返金求める動き
|publisher = [[ITMedia]]|date = 2014-02-06|accessdate = 2014-02-08}}</ref>、『魔法使いと黒猫のウィズ』開発・運営元の[[コロプラ]]はプラットフォームへ直接請求した場合アカウントを停止すると脅迫ている<ref>{{Cite web|url = http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/06/news153.html |title = 「黒猫のウィズ」運営元が告知、「不正な返金請求にはアカウント停止も」|publisher = [[ITMedia]]|date = 2014-02-06|accessdate = 2014-02-08}}</ref>。
 
2017年に入り、中国[[OURPALM]]社が[[SNKプレイモア]]からライセンスを受けて開発・配信しているアプリ『THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH Online』のガチャ課金にて、「クーラ・ダイアモンドの出現確率が3%」と表記されたことに疑問を抱いたユーザーが運営元であるOURPALM社へ問い合わせたところ、「3%とは、'''ガチャから格闘家が出現したあと、そこからさらに3%の確率でクーラが出現する'''」という回答を得る。「実際に出現する確率は3%よりはるかに低い(約0.3%以下しかない)ため、有利誤認ではないか」と指摘し、返金を請求したところOURPALMより虚偽の申告をするよう求められるが拒否し、訴状を送ったところ、OURPALMより「秘密保持契約を結ぶことを条件に、ガチャで使用したアイテムを補填する」と提案されるが、これも拒否し提訴へと踏み切った。その後OURPALM社の企業情報で、同社のサイトに記載されている所在地にオフィスが存在しない虚偽があることが発覚し、[[特定商取引に関する法律]](特定商取引法)に違反していることも明らかになった<ref>{{Cite web|url = http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/25/news038.html |title = スマホ版「KOF」景表法違反の疑いで訴訟問題に発展か さらに特商法違反も発覚 |publisher = [[ねとらぼ]]|date = 2017-03-26|accessdate = 2017-03-27}}</ref>。
 
同年7月19日、消費者庁はガンホーに対して後述する2件の景表法違反(優良誤認)で再発防止の措置命令を下している。2017年2月に『パズル&ドラゴンズ』のヒロイン限定ガチャに登場した全てのモンスターが究極進化と称する仕様と発表されたが、実際にその仕様であったのは一部のみだったことと、『ディズニーマジックキングダムズ』で2016年10月から12月までの間に販売されたキャラクターと仮想通貨のセット商品が個別で購入した方が安くなっていた<ref>{{Cite web|url = http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071900737&g=soc |title = 「パズドラ」などで不当表示=ガンホー、グリーに措置命令-消費者庁 |publisher = [[時事通信]]|date = 2017-07-19|accessdate = 2017-07-25}}</ref>。
 
同年11月14日、『[[ドラゴンボールZ ドッカンバトル]]』にて更新されたガチャ「絆の合体!!女超戦士ガシャ」の排出率がユーザー毎に異なる事に加え、ピックアップキャラクターが本来は5体表記されるところが4体表記されるという不具合が発生し、「ユーザー毎に出てこないキャラクターがいるのではないか」と疑念を持たれ炎上する。運営は表記上の不具合と釈明するが、本作を開発しているアカツキの株価は急落した<ref>{{Cite web|url = http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/15/news115.html |title = 「ドラゴンボール ドッカンバトル」ガシャ表示の不具合から提供割合操作疑惑へと発展 → 公式は疑惑を否定 |publisher = [[ねとらぼ]]|date = 2017-11-15|accessdate = 2017-11-15}}</ref>。
 
=== 課金アイテムの下方修正 ===
匿名利用者