「間違えられた男」の版間の差分

[[ファイル:Alfred Hitchcock's The Wrong Man trailer 01.png|thumb|220px| ]]
本作では、冒頭のスタジオでライトを背に浴びながら登場する。いつもなら、作品内でユーモラスに登場しているが、本作は内容が非常にシリアスであるために、『これは、実際に起こった出来事を基にした映画です』と珍しく生真面目に語っている。
 
== 備考 ==
*『[[ゴルゴ13]]』には『間違われた男』というタイトルのシナリオがある。
*『[[古畑任三郎]]』に「間違えられた男」というサブタイトルのエピソードがある。
*『[[金曜エンタテイメント]]』で1993年11月に、[[片岡鶴太郎]]の主演ドラマ『間違えられた男』が放送された。内容は現代の日本において、クリーニング店を経営している主人公が大手クリーニング店の進出で経営が苦しくなり、金策に走る途中で信用金庫を襲った強盗犯に間違えられ、さらにもう一件の強盗事件の犯人として警察から追及されるが、犯行が起こった2か月前の当日には妻子に知られたくない秘密があるがために、無実を叫ぼうにも警察やマスコミから信じてもらえない中、妻は主人公を救うべくかつて自分に求愛した弁護士に助けを求めるというものである。
*ヘンリー・フォンダは赤狩りで揺れた頃に親友の[[ジェームズ・ステュアート]]と大喧嘩していたが、この頃和解し、ジェームズ・ステュアートは『間違えられた男』のセットに表敬訪問した。
 
== 外部リンク ==
匿名利用者