「三峯神社」の版間の差分

修正
(修正)
秩父市街地から約1時間30分(後半は山道)
: 駒ヶ滝トンネルは「一方通行の狭小トンネル」で有名であり、その先で[[二瀬ダム]]の天端を通過していた。2013年8月1日に「秩父湖大橋」開通に伴い、閉鎖された<ref>[http://www.chichibu.co.jp/2013/08/4379/ 「秩父湖大橋」が開通しました Web Guide 秩父]</ref>。
一方県道278号線は、三峰観光道路として昭和4142(1966(1967)6月に開通した<ref name="kadokawa816">『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』816頁。</ref>
 
{{underline|補足事項}}
* [[根岸鎮衛]] 『[[耳嚢]]』全3冊 [[長谷川強]]校注、[[岩波書店]]〈[[岩波文庫]]〉、1991年。 - 江戸時代の随筆。三峯神社についての逸話を収録
* 三木一彦「{{PDFlink|[http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/lib/klib/kiyo/edu/e39/e3907.pdf 関東平野における三峰信仰の展開 -武蔵国東部を中心に-]}}」(文教大学教育学部『教育学部紀要』第39集、2005年)
* {{Cite book|和書 |author =「角川日本地名大辞典」編纂委員会 |year = 1980-07-08 |title =[[角川日本地名大辞典]] 11 埼玉県 |publisher =角川書店 |isbn =4040011104 }}
 
 
== 関連項目 ==
18,656

回編集