「Suica電子マネー」の版間の差分

→‎領収書の発行と収入印紙: 「第17号の1文書」について印紙税法への参照を追加
(→‎インターネット: Suica 以外の交通系カード利用不可の出典)
(→‎領収書の発行と収入印紙: 「第17号の1文書」について印紙税法への参照を追加)
== 課題 ==
=== 領収書の発行と収入印紙 ===
[[印紙税法]]における第17号の1文書(売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書)は、金銭又は有価証券の受領事実を証明する目的で作成されるものである。従って、現金によるSuicaへのチャージ時に[[領収書]]は発行されるが、クレジットカードによるチャージ及びSuica電子マネーでの決済では発行されない(「領収書」と銘打ったレシートが発行される事もあるが、「Suica決済」というくだりが印字されている以上、厳密には領収書ではない)。また、[[2014年]]現在チャージ上限金額が20,000円であるため、[[収入印紙]]が貼付される事もない。
 
=== 電子マネーの使い勝手 ===
369

回編集