「CLAYMORE」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
=== 妖魔 ===
{{Quote box|妖魔は[[平等]]だよ<br />[[現|金]]を持つ者 金を持たぬ者<br />[[地位]]のある者 地位のない者<br />[[聖職者]] [[無神論|無神論者]]<br />[[男女]] [[高齢者|年寄り]][[子ども]]<br />全て奴らには関係ない<br />[[器官|内臓]]さえつまっていれば みんな一緒だ|クレア、{{Small2|SCENE5「まほろばの闇Ⅰ」より<ref>{{Cite book|author = 八木教広|authorlink = |coauthors = |year = 2002|title = CLAEMORE第2巻「まほろばの闇」|publisher = 集英社|location = |page = 34|id = |isbn = 978-4-08-873266-4}}</ref>}}}}
 
: 古より存在するとされる、人間を捕食する人外の存在。喰らった人間に擬態する能力を持ち、人間に成りすまして村や町に潜伏し人の内臓を殺して食らう。妖魔の擬態は極めて巧妙であり、脳を喰うことにより、その人間の記憶までも写し取るため、本人と違和感のない習慣生活から、たとえ肉親であっても、普通の人間が正体を看破することはほぼ不可能である。そのため、妖魔に住み着かれたことが判明した町は「クレイモア」を雇い解決する。
匿名利用者