メインメニューを開く

差分

1949年以降は[[共和制]]を採用している。[[元首]]は[[アイルランドの大統領|大統領]]で国民の直接選挙により選出される。大統領は基本的には名誉職であり、儀礼的な役割を主に務めるが、違憲立法審査の請求、首相による議会解散の拒否などの権限があり、国軍の最高司令官をつとめる。初代大統領は作家の[[ダグラス・ハイド]]が就任した。1990年から2011年まで[[メアリー・ロビンソン]]、[[メアリー・マッカリース]]と2代続けて女性が大統領に選出されており、保守的傾向の強かったアイルランドの変化を象徴している。現在の大統領は[[マイケル・D・ヒギンズ]]である。アイルランドの議会([[ウラクタス]], {{lang|ga|Oireachtas}})は[[二院制]]で上院が[[シャナズ・エアラン]]({{lang|ga|Seanad Éireann}})、下院は[[ドイル・エアラン]]({{lang|ga|Dáil Éireann}})と呼ばれる。議会から選出された[[アイルランドの首相|首相]](ティーショク, {{lang|ga|Taoiseach}})が行政府の長となる。
 
[[1973年]]には[[欧州共同体|EC]](現[[欧州連合|EU]])に加盟している。
 
[[2017年]]6月、少数与党の統一アイルランド党の党首で、同性愛者である[[レオ・バラッカー]]38歳が新首相に選ばれたが、これはカトリック教国では初めてのことである。今後は英国保守党と閣外協力する北アイルランド民主統一党との関係に関心がもたれるが、英国のEU離脱を巡ってアイルランドは北アイルランドとの間の自由通行の維持を主張している。
 
=== 治安 ===
5,850

回編集