「式守伊之助」の版間の差分

m
|[[式守伊之助 (9代)|9代]]||1898年5月場所 - [[1911年]]2月場所(死跡)||6代伊之助の弟子<br>式守竹二郎→初代[[式守錦之助]]→2代錦太夫→4代与太夫<br>年寄・式守伊之助を二枚鑑札。現役没
|-
| style="white-space:nowrap;" |10代||1911年5月場所 - [[1912年]]1月場所||後に[[木村庄之助 (17代)|17代木村庄之助]]<br>庄之助を襲名した初めての例
|-
|[[式守伊之助 (11代)|11代]]||1912年5月場所 - [[1914年]]1月場所||京都行司・[[吉岡一學]]の養子<br>吉岡?→木村進<br>年寄・式守伊之助を二枚鑑札。現役没。現在の行司装束(それまでの[[裃]]姿から[[烏帽子]]、[[直垂]]を着用)の改正発案者
8,050

回編集