「川崎ブレイブサンダース」の版間の差分

m
→‎歴史: 日付修正
m (→‎歴史: 日付修正)
[[2017年]][[1月14日]]に開催された東アジアクラブチャンピオンシップで、[[韓国バスケットボールリーグ]]のチャンピオンだった[[安養KGC人参公社|安養KGC]]([[韓国]])と対戦し、83-80で接戦を制した。
 
[[4月1日]]の横浜戦の勝利により、中地区優勝が決定<ref>{{Cite news|url=https://kawasaki-bravethunders.com/news/20170401_1.html|title=2016-17シーズン B.LEAGUE B1・中地区優勝決定のお知らせ|publisher=川崎ブレイブサンダース|date=2017-544-1|accessdate=2017-6-29}}</ref>。レギュラーシーズンを49勝11敗、総合順位1位で、Bリーグチャンピオンシップ進出を決めた。
 
クォーターファイナルでは同地区3位の[[サンロッカーズ渋谷]]と対戦。渋谷に2連勝で、セミファイナル進出を決める。セミファイナルでは東地区2位の[[アルバルク東京]]と対戦。第1戦は84-76で勝利するも、第2戦では終盤(特に第4クォーター)でのアルバルク東京に追い上げられ、75-76と逆転負けを喫し、特別ルールの第3戦にもつれ込む。第3戦は第1クォーターではアルバルク東京と接戦となるも、第2クォーターではニック・ファジーカスがフリースローを決めて、逆転に成功。結果は26-18で勝利。2勝1敗でファイナル進出を決める。
11,469

回編集