「ヘレーネ・ツー・メクレンブルク=シュヴェリーン」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
{{基礎情報 皇族・貴族
[[ファイル:Portrait of Helene of Mecklenburg-Schwerin, (Duchess of Orleans) with her son Prince Louis Philippe, Count of Paris by Winterhalter.jpg|thumb|オルレアン公爵夫人エレーヌと長男ルイ・フィリップ・アルベール、[[フランツ・ヴィンターハルター]]画、1839年頃、[[ヴェルサイユ宮殿]]所蔵]]
| 人名 = ヘレーネ・ツー・メクレンブルク=シュヴェリーン
| 各国語表記 = Helene zu Mecklenburg-Schwerin
| 家名・爵位 =
| 画像 = Portrait of Helene of Mecklenburg-Schwerin, (Duchess of Orleans) with her son Prince Louis Philippe, Count of Paris by Winterhalter.jpg
| 画像サイズ =
[[ファイル:Portrait| of画像説明 Helene= of Mecklenburg-Schwerin, (Duchess of Orleans) with her son Prince Louis Philippe, Count of Paris by Winterhalter.jpg|thumb|オルレアン公爵夫人エレーヌと長男ルイ・フィリップ・アルベール、[[フランツ・ヴィンターハルター]]画、1839年頃、[[ヴェルサイユ宮殿]]所蔵]]
| 続柄 =
| 称号 = [[オルレアン公]]妃
| 全名 =
| 身位 =
| 敬称 =
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1814|1|24|no}}
| 生地 = [[ルートヴィヒスルスト]]宮殿
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1814|1|24|1858|5|17}}
| 没地 = {{GBR3}}、[[ロンドン]]、[[リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区|リッチモンド・アポン・テムズ]]
| 埋葬日 =  
| 埋葬地 = ウェイブリッジ、後に[[ドルー]]のサン・ルイ王室礼拝堂
| 配偶者1 = [[オルレアン公]][[フェルディナン・フィリップ (オルレアン公)|フェルディナン・フィリップ]]
| 子女 = [[フィリップ (パリ伯)|フィリップ]]<br>[[ロベール・ドルレアン (シャルトル公)|ロベール]]
| 父親 = メクレンブルク=シュヴェリーン大公世子[[フリードリヒ・ルードヴィヒ・ツー・メクレンブルク|フリードリヒ・ルートヴィヒ]]
| 母親 = [[カロリーネ・ルイーゼ・フォン・ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ]]
| 役職 =
| 宗教 =
| サイン =
}}
[[ファイル:The Duchess of Orléans (Helene of Mecklenburg-Schwerin) by Heinrich Pommerencke.jpg|thumb|オルレアン公爵夫人、ハインリヒ・ポメルレンケ(Heinrich Pommerencke)画、1850年頃]]
'''ヘレーネ・ルイーゼ・エリーザベト・ツー・メクレンブルク=シュヴェリーン'''([[ドイツ語|独]]:'''Helene Luise Elisabeth zu Mecklenburg-Schwerin''', [-Schwerin], [1814年]][[1月24日 [[ルートヴィヒスルスト]] - [[1858年]][[5月17日 [[リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区|リッチモンド・アポン・テムズ]]、[[ロンドン]])は、ドイツの[[メクレンブルク=シュヴェリーン]]大公家の公女で、フランス王[[ルイ・フィリップ (フランス王)|ルイ・フィリップ]]の世継ぎ王子であった[[オルレアン家|オルレアン公]][[フェルディナン・フィリップ (オルレアン公)|フェルディナン・フィリップ]]の妃。[[フランス語]]名は'''エレーヌ・ド・メクランブール=シュウェラン'''('''Hélène de Mecklembourg-Schwerin''')。
 
== 生涯 ==
 
== 子女 ==
* [[フィリップ (パリ伯)|ルイ・'''フィリップ'''・アルベール]](1838年 - 1894年)  - パリ伯
* [[ロベール・ドルレアン (シャルトル公)|'''ロベール'''・フィリップ・ルイ・ウジェーヌ・フェルディナン]](1840年 - 1910年)  - シャルトル公
 
== 参考文献 ==