「スパルタカスIII ザ・ファイナル」の版間の差分

m
故称の除去
(0個の出典を修正し、1個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
m (故称の除去)
[[共和政ローマ|ローマ]]史に名高い[[第三次奴隷戦争]]、いわゆる「[[スパルタクス]]の反乱」の後半を描く。[[剣闘士]]奴隷だった[[トラキア人]]スパルタカスが仲間と共に、剣闘士養成所の主バティアトゥスを殺して脱走したのち、ゲリラ的な戦闘を繰り返しながら反乱軍を増強し連戦連勝、やがて差し向けられた智将[[マルクス・リキニウス・クラッスス|クラッスス]]率いる[[ローマ軍団]]と対決し、討伐されるまでの苦悩と死闘が語られる。
 
主人公スパルタカスは第1期の[[アンディ・ホイットフィールド]]に代わり、第2期及び本作第3期では[[リアム・マッキンタイア]]が演じている。日本では[[2013年]][[10月]]より[[スター・チャンネル]]にて独占放送した。
 
原題 {{lang|en|''Spartacus: War of the Damned''}} は「スパルタカス: 呪われし者どもの戦」の意。