「アンリ・ミュルジェール」の版間の差分

補足、リンク
(翻訳サイトを追加)
(補足、リンク)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[ファイル:Buste Henry Murger.jpg|thumb|right|アンリ・ミュルジェール像、1895年制作、[[リュクサンブール公園|リュクサンブール庭園]]]]
'''アンリ・ミュルジェール'''('''Henri Murger'''、[[1822年]][[3月27日]] [[パリ]] - [[1861年]][[1月28日]])は[[フランス]]の[[詩人]]・[[小説家]]。
 
アンリ・ミュルジェールは[[オペラ]]『[[ラ・ボエーム]]』の原作である[[小説]]『[https://note.mu/catotriptyque/n/ne969eb59d0e0 ボヘミアン生活の情景(''Scènes de la vie de bohème'')]』の著者として知られる。この小説は[[パリ]]の屋根裏部屋で暮らす貧しい[[ボヘミアニズム|ボヘミアン]][[作家]]、[[画家]]、[[音楽家]]、[[哲学者]]らとその恋人達の生活情景を描いたもので、これを元に[[ジャコモ・プッチーニ]]は『[[ラ・ボエーム (プッチーニ)|ラ・ボエーム]]』(1896年)を、[[ルッジェーロ・レオンカヴァッロ]]は『[[ラ・ボエーム (レオンカヴァッロ)|ラ・ボエーム]]』(1896年)と後年これを改訂した『ミミ・パンソン』(1913年)を書いている。また、[[アキ・カウリスマキ]]は『[[ラヴィ・ド・ボエーム]]』として映画化している。
 
この小説は[[パリ]] [[カルチエ・ラタン]]の[[屋根裏部屋]]で暮らす貧しい[[ボヘミアニズム|ボヘミアン]][[作家]]、[[画家]]、[[音楽家]]、[[哲学者]]らとその恋人達の生活情景を描いたもので、これを元に[[ジャコモ・プッチーニ]]は『[[ラ・ボエーム (プッチーニ)|ラ・ボエーム]]』(1896年)を、[[ルッジェーロ・レオンカヴァッロ]]は『[[ラ・ボエーム (レオンカヴァッロ)|ラ・ボエーム]]』(1896年)と後年これを改訂した『ミミ・パンソン』(1913年)を書いている。また、[[アキ・カウリスマキ]]は『[[ラヴィ・ド・ボエーム]]』として映画化している。
 
{{DEFAULTSORT:みゆるしえる あんり}}
匿名利用者