「クロニクルブックス」の版間の差分

編集の要約なし
[[File:MG 1759-1024x682.jpg|thumb|クロニクルブックス]]
== クロニクルブックス・ジャパン ==
{{基礎情報 会社
2015年4月1日、クロニクルブックスの日本での販売窓口となる、クロニクルブックス・ジャパン株式会社が設立された。ジャパン社はクロニクルブックスの作品の中から、ポップアートやライフスタイルをテーマにした書籍の他、料理書、児童書などの洋書・和書、文房具・ギフトなどの輸入・制作・販売を行う他、東京都内には新会社直営のマイクロブックストアも出店する。
|社名=クロニクルブックス・ジャパン株式会社
|英文社名= CHRONICLE BOOKS JAPAN CO., LTD.
|ロゴ=
|画像=
|画像説明=
|種類=
|機関設計=
|市場情報=
|略称=
|国籍={{JPN}}
|本社郵便番号=150-0033
|本社所在地=東京都渋谷区猿楽町11-1<br />ラ・フェンテ代官山 アネックスB1F
| 本社緯度度 = |本社緯度分 = |本社緯度秒 = |本社N(北緯)及びS(南緯) =
| 本社経度度 = |本社経度分 = |本社経度秒 = |本社E(東経)及びW(西経) =
| 本社地図国コード =
|本店郵便番号=
|本店所在地=
| 本店緯度度 = |本店緯度分 = |本店緯度秒 = |本店N(北緯)及びS(南緯) =
| 本店経度度 = |本店経度分 = |本店経度秒 = |本店E(東経)及びW(西経) =
| 本店地図国コード =
|設立=2015年4月1日
|業種=卸売業
|統一金融機関コード=
|SWIFTコード=
|事業内容=洋書、文具雑貨輸入卸、和書制作、小売
|代表者=秋元一利
|資本金=5000万円
|発行済株式総数=
|売上高=
|営業利益=
|経常利益=
|純利益=
|純資産=
|総資産=
|従業員数=
|支店舗数=
|決算期=
|会計監査人=
|所有者=
|主要株主=[[トップ・パートナーズ]]
|主要部門=
|主要子会社=
|関係する人物=
|外部リンク=http://chroniclebooks.co.jp/
|特記事項=
}}
2015年4月1日、株式会社トップ・パートナーズとCHRONICLE BOOKS LLCは、クロニクルブックスおよび同社関連会社の日本での販売窓口総代理店となるクロニクルブックス・ジャパン株式会社設立された<ref>{{cite web|url=http://www.ccc.co.jp/news/2015/20150401_004730.html|title=クロニクルブックス・ジャパン株式会社を設立|publisher=カルチュア・エンタテインメント株式会社|accessdate=2017-12-18}}</ref>。ジャパン社はクロニクルブックスの作品の中から、ポップアートやライフスタイルをテーマにした書籍の他、料理書、児童書などの洋書・和書<ref group="注">和書は[[徳間書店]]から販売</ref>、文房具・ギフトなどの輸入・制作・販売を行う他、東京都内には新会社直営のマイクロブックストアも出店する
 
2016年3月16日に直営店「クロニクルブックス 代官山」を開店<ref>{{cite web|url=http://chroniclebooks.co.jp/archives/1090|title=直営店第一号「クロニクルブックス 代官山」が3月16日(水)にオープン!|publisher=クロニクルブックス・ジャパン株式会社|accessdate=2017-12-18}}</ref>(2017年12月1日に閉店<ref>{{cite web|url=http://chroniclebooks.co.jp/archives/3271|title=クロニクルブックス代官山ストア閉店のお知らせ|publisher=クロニクルブックス・ジャパン株式会社|accessdate=2017-12-18}}</ref>)。
 
2017年4月に同じトップ・パートナーズ子会社で出版社の株式会社CLASSIX MEDIAを吸収合併した。
=== 発行雑誌 ===
*Cal(キャル)(発売:株式会社[[徳間書店]])
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
=== 注釈 ===
<references group="注"/>
=== 出典 ===
<references/>
== 外部リンク ==
*[http://www.chroniclebooks.com/ CHRONICLE BOOKS LLC]
1,343

回編集