「デビッド・ロワゾー」の版間の差分

編集の要約なし
|}}
 
'''デビッド・ロワゾー'''('''David Loiseau'''、[[1979年]][[12月17日]] - )は、[[カナダ]]の[[男性]][[総合格闘家]]。[[ハイチ系カナダ人]]。[[ケベック州]][[モントリオール]]出身。[[トリスタージム]]所属。[[ブラジリアン柔術]]黒帯。元[[TKO (格闘技団体)|TKO]]世界[[ミドル級]]王者。元[[Tachi Palace Fights|TPF]]ミドル級王者。
 
長い手足から繰り出される[[ムエタイ]]仕込みの打撃を武器にする。特に[[後ろ回し蹴り]]は得意技のひとつで、チャールズ・マッカーシー戦ではこの技でKO勝ちを見せた。
[[2000年]]6月2日、[[TKO (格闘技団体)|UCC 1]]で[[総合格闘技]]デビュー。
 
[[2002年]]10月11日、UCC世界ミドル級タイトルマッチでジェシー・ジョーンズと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した<ref>[http://mmatoz-ucc-tko.blogspot.jp/p/world-middleweight-champions.html World Middleweight: 171-185 lbs.] MMA to Z</ref>。
 
=== UFC ===
{{Fight-cont|○| [[マーク・ウィアー]]| 1R 3:55 KO(パウンド)| [[UFC 42|UFC 42: Sudden Impact]]| 2003年4月25日}}
{{Fight-cont|○| トニー・フリックランド| 1R 4:24 TKO(カット)| UCC 12: Adrenaline<br />【UCC世界ミドル級タイトルマッチ】| 2003年1月25日}}
{{Fight-cont|○| ジェシー・ジョーンズ| 5分3R終了 判定3-0| UCC 11: The Next Level<br />【UCC世界ミドル級タイトルマッチ】| 2002年10月11日}}
{{Fight-cont|○| クラウジオノール・フォンティネリ| 2R 0:56 TKO(パンチ連打)| UCC 8: Fast and Furious| 2002年3月30日}}
{{Fight-cont|○| [[ジョー・ドークセン]]| 5分3R終了 判定3-0| UCC 7: Bad Boyz| 2002年1月25日}}
{{Fight-cont|○| アニス・アブデリ| 1R 1:41 チョークスリーパー| UCC 6: Redemption| 2001年10月19日}}
13,017

回編集