「ジョージ・バーンズ」の版間の差分

 
== 経歴 ==
7歳の時に街角で歌を聴かせるピーウィー・カルテットという一座に入り、芸人生活を始める。1923年、後に妻となる{{仮リンク|グレイシー・アレン|en|Gracie Allen}}と出会いコンビを結成。{{仮リンク|バーンズ・アンド・アレン|en|Burns and Allen}}の2人で舞台・ラジオ・映画・テレビなど幅広く活躍した。1950年からテレビで放送された『The George Burns & Gracie Allen Show』は9シーズン続いた人気番組で、[[エミー賞]]に何度もノミネートされている。妻グレイシーは心臓を患ったため1958年に引退し、1964年死去した。
 
その後のジョージはたまにテレビに出演する程度の半引退状態だったが、1975年に[[ニール・サイモン]]の戯曲を映画化した『サンシャイン・ボーイズ』に出演。この作品で[[アカデミー助演男優賞]]を受賞し、以降は再び精力的に活動を始め、神様役を演じた『オー!ゴッド』シリーズなどで人気を得た。
84

回編集