「田山利三郎」の版間の差分

cat追加など調整
(新しいページ: 「'''田山 利三郎'''(たやま りさぶろう 1897-1952)は日本地質学者。 == 略歴 == 1897年宮城県柴田郡村…」)
 
(cat追加など調整)
'''田山 利三郎'''(たやま りさぶろう 、[[1897年]] -1952) [[1952年]])[[日本]]の[[地質学者]]。
 
== 略歴 ==
1897年[[宮城県]][[柴田郡]][[村田町]]生まれ。1916年[[宮城県[[師範学校]]を卒業。1921年[[東京高等師範学校]]を卒業。その後は師範学校などでの訓導を勤めた。1924年[[東北大学|東北帝国大学]]理学科地質学古生物学教室にすすみ、[[矢部長克]]のもとで学んだ。1927年同教室を卒業した。卒業後東北大学で働き、1949年に同大学教授となった。1948年には[[海上保安庁]][[海洋情報部|水路部]]測量課長となり、1952年[[伊豆諸島]][[明神礁]]の[[噴火]]調査中に噴火に遭遇し亡くなった<ref>[[鈴木尉元]](2007)「田山利三郎の南洋群島の研究」『地球科学』61巻217-221</ref>。
 
== 業績 ==
<references />
 
{{DEFAULTSORT:たやま りさふろう}}
[[Category:日本の地質学者]]
[[Category:宮城県出身の人物]]
[[Category:東北大学の教員]]
[[Category:東京教育大学出身の人物]]
[[Category:宮城県出身の人物]]
[[Category:1897年生]]
[[Category:1952年没]]