「座標法」の版間の差分

m
+{{出典の明記|date=2017年12月}}
m (+{{出典の明記|date=2017年12月}})
タグ: 2017年版ソースエディター
{{出典の明記|date=2017年12月}}
'''座標法'''(ざひょうほう)とは、平面において[[多角形]]の頂点座標によってその[[面積]]を求める数学的[[アルゴリズム]]。[[測量]]における用語の一つ。
靴紐公式、靴紐の方法、靴紐のアルゴリズム、ガウスの面積公式とも呼ばれる。