「株式交換」の版間の差分

 
== 概説 ==
株式交換は2つの既存の会社を一度に完全親子会社の関係にする組織再編に係る手続。株式交換は米国法を母法とする法制度である<ref name="soshiki400" />
 
株式交換は米国法を母法とする法制度である<ref name="soshiki400" />。[[日本]]においては[[1999年]]([[平成]]11年)の[[商法]]改正により導入された(旧商法352条〜363条)。これにより簡易・迅速に企業再編が行えるようになり、容易に完全親子会社関係が形成できるようになった。[[2005年]]([[平成]]17年)に成立、[[公布]]された会社法においても引き継がれている。
 
[[株式移転]]とは以下の点で異なる。
258

回編集