「七田式教育」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 概要 ==
大学時代、[[家庭教師]]をしていた[[七田眞]]は、1950年代初頭、[[人間]]の[[能力]]は、生まれた時に決められるのかと疑問を持ち始め、その後、カール・ビッテの「才能逓減の法則」という理論に出会った。
 
衝撃を受けた[[七田眞]]は、[[子ども]]の才能に着眼し、独自の教育理論を構築。その教育方法を、「魂の教育」と称し、子どもの[[潜在能力]]を引き出す、幼児の右脳教育に始まり、[[食育]]、そして、大人の右脳開発へと展開した。
 
現在は10以上の国と地域に[[教室]]が展開されている。
[[島根県]][[江津市]]に直営の実践[[教室]]がある他、1987年より、株式会社[[七田チャイルドアカデミー]](本社大阪市)による[[フランチャイズ]]教室が日本各地に展開。(2010年12月現在457教室。)
 
== 海外世界への広がり ==
2000年より[[海外]]世界各国への教室展開が始まり、[[台湾]]、[[シンガポール]]、[[マレーシア]]、[[アメリカ合衆国]]、[[インドネシア]]、[[タイ王国]]、[[オーストラリア]]、[[香港]]、[[中華人民共和国]]、[[カナダ]]に、株式会社しちだ・教育研究所による認定教室がある。(2012年7月現在)
 
== 外部リンク ==
 
{{Education-stub}}
 
{{デフォルトソート:しちたしききよういく}}
[[Category:教育の手法]]
38,346

回編集