「山口二郎」の版間の差分

m (bot: 民主党 link修正)
== 研究・言論活動 ==
=== 民主党のブレーンとして ===
1998年に[[民主党 (日本 1998-2016)|民主党]]のブレーンになると、同じ野党である[[日本社会党]]の憲法九条に拠る護憲平和主義は時代遅れとして批判し、「現実的な安保外交政策」を持つ民主党による政権交代こそが日本の閉塞感を打破すると主張を続けた。<ref>戦後政治の崩壊―デモクラシーはどこへゆくか (岩波新書)  2004/6/18</ref>
[[日本社会党]]が[[政権]]を離れて[[社会民主党 (日本 1996-)|社会民主党]]に党名変更後、新しく結成された[[民主党 (日本 1998-2016)|民主党]]のブレーンになった。[[民主党代表]]となって以降の[[小沢一郎]]の政策を後援し、小沢が掲げた「生活第一」のスローガンの発案者の一人とされ<ref>東京新聞2012年6月24日</ref>、[[2009年]]の[[政権交代]]までは民主党の応援団を自任して「政権交代が日本を変える」との主張を続けた。
 
[[第45回衆議院議員総選挙]]では、民主党の[[マニフェスト|公約]]を「財源の裏付けのない、まやかし政策」という批判に対して、「政権を目指す政党に最も重要なことはこぢんまりした整合性ではなく、現状を批判することと、よりよい社会を提示する構想力である」と反論した<ref>東京新聞社説:週のはじめに考える 歴史的体験を共に 2009年8月23日</ref>。政権交代が実現すると「今回の政権交代によって、ようやく本物の[[民主主義]]が日本に現れたということができる。いわば、政権交代によって市民革命が成就したのである」と絶賛した<ref>[http://uonome.jp/article/yamaguchi/593]現代政治の深層を読む 政権交代という革命の成就 2009 年 9 月 4 日 山口 二郎</ref>。