「ホモフォビア」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 同性愛者の反応 ==
=== 国際ホモフォビア・デー (IDAHO)嫌悪記念日 ===
1990年5月17日に [[世界保健機関|WHO]] が同性愛を[[疾病及び関連保健問題の国際統計分類]] (ICD-10) から削除することを決議したことから、5月17日は[[国際反ホモフォビアの日|国際反同性愛嫌悪の日]] (International Day Against Homophobia, IDAHO) とされている。呼びかけ人はルイ=ジョルジュ・タン (Louis-Georges Tin) であり、現在では世界の約 50 カ国で実施されている。日本においては、2006年に世界の同性愛を[[死刑]]にする国のような同性愛嫌悪へ抗議のための企画が実施された。主な活動としてレインボーバンドの販売や同性愛が死刑となる国の大使館への要望書提出した
*同性愛が[[死刑]]となる国の大使館
 
==== 中東 ====
日本においては、[[TOKYOPride]] ([[東京レズビアン&ゲイパレード]]の主催団体)、[[第10回レインボーマーチ札幌実行委員会]]、[[ゲイジャパンニュース]](LGBT関連ニュースサイト)、[[尾辻かな子]]の4者により、2006年に Act Against Homophobia という企画が実施された。主な活動は以下のとおり。
**[[イラン]]
*レインボーバンドの販売。
**[[サウジアラビア]]
*同性愛が[[死刑]]となる国の大使館への要望書提出。([[イラン]]、[[サウジアラビア]]、[[ナイジェリア]]、[[モーリタニア]]、[[アフガニスタン]]、[[アラブ首長国連邦]]、[[パキスタン]]、[[イエメン]]、[[スーダン]])
**[[アラブ首長国連邦]]
*ホモフォビックな内容であった「[[アンテナ22]]」を放映した[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]総務部長への当該番組における表現への抗議と要望書提出。
**[[イエメン]]
*[[文部科学省]]、[[法務省]]、[[外務省]]、[[厚生労働省]]への要望書提出、および法務省への署名提出。
==== 南アジア ====
*JR[[新宿駅]]前での街頭広報活動。
**[[アフガニスタン]]
 
**[[パキスタン]]
====アフリカ ====
**[[ナイジェリア]]
**[[モーリタニア]]
**[[スーダン]]
=== パレード ===
ホモフォビア同性愛嫌悪やそれに基づく同性愛を刑事罰対象とするような差別をなくすため、世界各地でパレードが行われる。日本では、大規模なものは東京や札幌で行われており、小規模なものは各地で行われている。詳しくは[[ゲイ・パレード]]を参照のこと。主なものは以下のとおり(開催月順)
=== 犯罪とされてきた国家での対応 ===
*[[神戸ゲイパレード]](兵庫/神戸祭り内での開催)
[[中華人民共和国]]では同性愛が刑事罰対象としての罪とはされなくなった後も同性愛を取り締まろうとする世論があるほど同性愛嫌悪が根強い。2001年まで中華人民共和国では同性愛者は精神疾患として扱われ、1997年までは犯罪として取り締まりの対象として弾圧されていた。その間、中国当局は同性愛者の権利向上を求める同性愛者や活動家らを何人も逮捕して刑務所など施設送りにしてきた。そのため、同性愛者が同性愛であることを当局に知られることの忌避など不信感が根強い<ref>[https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000010-jij_afp-int 偽装結婚に隠れる中国の同性カップル]2017年12月31日</ref>。
*[[東京レズビアン&ゲイパレード]](東京)
*[[レインボーマーチ札幌]](北海道)
*[[関西レインボーパレード]](大阪)
*[[立命館大学レインボーパレード]](京都)
*[[クィア・レインボーパレード福岡]](福岡/博多どんたく港まつり内での開催)
 
== 関連項目 ==
3

回編集