「ホモフォビア」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 同性愛者の反応 ==
=== 反嫌悪記念日抗議 ===
1990年5月17日に [[世界保健機関|WHO]] が同性愛を[[疾病及び関連保健問題の国際統計分類]] (ICD-10) から削除することを決議したことから、5月17日は[[国際反ホモフォビアの日|国際反同性愛嫌悪の日]] (International Day Against Homophobia, IDAHO) とされている。呼びかけ人はルイ=ジョルジュ・タン (Louis-Georges Tin) であり、現在では世界の約 50 カ国で実施されている。日本においては、2006年に世界の同性愛を[[死刑]]にする国のような同性愛嫌悪へ抗議のための企画が実施された。主な活動としてレインボーバンドの販売や同性愛が死刑となる国の大使館への要望書提出した。
*同性愛が[[死刑]]となる国の大使館
=== 犯罪とされてきた国家での対応 ===
[[中華人民共和国]]では同性愛が刑事罰対象としての罪とはされなくなった後も同性愛を取り締まろうとする世論があるほど同性愛嫌悪が根強い。2001年まで中華人民共和国では同性愛者は精神疾患として扱われ、1997年までは犯罪として取り締まりの対象として弾圧されていた。その間、中国当局は同性愛者の権利向上を求める同性愛者や活動家らを何人も逮捕して刑務所など施設送りにしてきた。そのため、同性愛者が同性愛であることを当局に知られることの忌避など不信感が根強い<ref>[https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000010-jij_afp-int 偽装結婚に隠れる中国の同性カップル]2017年12月31日</ref>。
 
[[ガンビア・イスラム共和国]]<ref>2017年2月にガンビア共和国になる。</ref>では2016年でガンビア統治歴22年となる第2代大統領であった[[ヤヒヤ・ジャメ]]大統領が同性愛者を国外退去か死刑の処罰をしたことや国内で[[魔女狩り]]を行っていたことが報道された<ref>[http://www.news-postseven.com/archives/20161220_474131.html?PAGE=1#container 世界に君臨する独裁者──同性愛者を死刑にする大統領もいた]2016年12月20日 </ref>。
 
== 関連項目 ==
3

回編集