メインメニューを開く

差分

m
[[2004年]][[5月17日]]、テロ対策特別措置法に基づき、護衛艦「ありあけ」と共にインド洋に派遣、同年[[8月]]まで任務に従事し、[[9月19日]]に帰国した。
 
[[2006年]]11月、三菱重工業長崎造船所に定期検査とMD(弾道ミサイル防衛)特別改造としてスタンダードSM-3 block1A発射能力付与工事を実施するため、長期入渠する。[[2007年]]3月にMD改造工事は完了し、同年8月に定期検査を完了する。同年10月15日にMDシステム試験の目的でハワイ近海に進出し、11月6日に米海軍[[タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦]]「[[レイク・エリー (ミサイル巡洋艦)|レイク・エリー]]」の迎撃試験時に標的2発の追尾に成功。11月15日には弾道ミサイル標的追尾訓練で分離標的の追尾に成功。12月18日、[[カウアイ島]]沖でスタンダードSM-33SAM([[SAM]](艦対空ミサイル)]])により、[[太平洋ミサイル試射場]]から発射された模擬弾道弾を高度160㎞の[[熱圏]]での撃墜にアメリカ以外では最初に成功する(JFTM1迎撃演習)。
 
[[2008年]][[3月26日]]、護衛隊改編により[[第1護衛隊群]]第5護衛隊に編入された。
77,182

回編集