「合同法 (1800年)」の版間の差分

m
画像追加
m (プロジェクトに拠る整理)
m (画像追加)
 
合同法でアイルランドは、合併後の議会において100以上の議席を確保することとした。これは当時の人口比よりも多い。アイルランドにおける信教の自由も保証され、[[カトリック教会|カトリック]]教徒が議員となることも許可されたが、これはアイルランド議会においては許されていないことであった。[[カトリック解放]]については国王[[ジョージ3世 (イギリス王)|ジョージ3世]]が強硬に反対したため、その施行は1829年まで引き延ばされている。
{{multiple image
[[Image:Flag of the United Kingdom.svg|thumb|150px|[[ユニオンフラッグ]]]]
| header = <big>[[ユニオンフラッグ]]の変遷</big>
| image1 = Union flag 1606 (Kings Colors).svg
| width1 = 150
| alt1 = Earlier Union Flag
| caption1 = 合併前のユニオンフラッグ
 
| image2 = Flag of the United Kingdom.svg
| width2 = 179
| alt2 = Second Union Flag
| caption2 = 二番目のユニオンフラッグ<br/>[[セント・パトリック・クロス]]が組み合わされた。
}}
グレートブリテンおよびアイルランド連合王国の国旗は、今日の[[イギリスの国旗]]と同一のものである。ユニオンフラッグまたはユニオンジャックとして知られるこの旗は、イングランドと[[スコットランド]]、[[アイルランド]]のそれぞれを象徴する十字を組み合わせたものであり、[[セント・パトリック・クロス]]がアイルランドを表している。