「風祭ゆき」の版間の差分

m
衍字の削除
m (→‎テレビドラマ: 内部リンク修正)
m (衍字の削除)
近況は、[[ウェブサイト]]「こんにちわ 風祭ゆきです」、[[ブログ]]「風祭ゆき オフィシャルブログ『風祭日和』」、に詳しい。
 
2010年代半ば、日活ロマンポルノで風祭と同じ”[[1980年代]]前半”に活躍した[[朝比奈順子]](元[[宝塚]]・元一般女優)・[[寺島まゆみ]]と週刊誌で対談。1980年代前半当時は”[[女子大生ブーム]]”と”[[ツッパリブーム]]”の嵐が吹き荒れていたが、大学生から最も人気があり大学でファンクラブが多数できたのは、3人の中で最も”幼い雰囲気”(カワイイ雰囲気)の寺島まゆみであり、風祭ゆき・朝比奈順子は”大人のファン”から人気がある”美人”そのものだった。3人の中で”最も売れっ子で美人”だった朝比奈順子だけが、俳優・[[峰竜太]]([[落語家]]初代・[[林家三平]]の第一子長女・[[海老名みどり]]の夫)との"[[不倫]]破局"後、現在もなお”未婚”のままである。