「乙骨淑子」の版間の差分

編集の要約なし
(Normdaten moved to Wikidata)
* 合言葉は手ぶくろの片っぽ [[岩波書店]] 1978 のち岩波少年文庫 1996
* 十三歳の夏 [[あかね書房]] 1974
* ピラミッド帽子よ、さようなら 理論社 1981 のち復刻版2010(2010、ソフトカバー版2017(復刻版解説:[[最首悟]]、ソフトカバー版解説:[[新海誠]])
* すなの中に消えたタンネさん([[学校図書]]小学校国語教科書に掲載)
**『読んでおきたい4年生の読みもの』学校図書 1997 に収録
 
== 関連項目 ==
*[[星を追う子ども]] - [[監督の新海誠]]は本作の制作のきっかけに、『ピラミッド帽子よ、さようなら』を挙げている<ref>[http://www.hoshi-o-kodomo.jp/special_27.php 『星を追う子ども』公式サイト スペシャル:イ「ダ・ヴィタビューチ」 #27 伊藤 耕一郎(制作プロデューサー)]より。</ref>。2016年9月号
</ref>。
 
== 脚注 ==