「湘州」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
 
== 概要 ==
[[307年]]([[永嘉 (晋)|永嘉]]元年)、[[西晋]]により[[荊州]]の[[長沙郡|長沙]]・[[衡陽郡|衡陽]]・[[湘東郡|湘東]]・[[邵陵郡|邵陵]]・[[零陵郡|零陵]]・[[営陽郡|営陽]]・[[建昌郡|建昌]]および[[江州]]の[[桂陽郡|桂陽]]の8郡が分離されて湘州が立てられた。州治は[[長沙|臨湘県]]に置かれた。[[328年]]([[咸和 (東晋)|咸和]]3年)、[[東晋]]により湘州は廃止された。[[335年]]([[咸康 (東晋)|咸康]]元年)、建昌郡が廃止された。[[412年]]([[義熙]]8年)、再び湘州が立てられた。[[416年]](義熙12年)、再び湘州は廃止され、荊州に編入された。
 
[[422年]]([[永初 (南朝宋)|永初]]3年)、[[宋 (南朝)|南朝宋]]により荊州が分割されて再び湘州が立てられた。[[431年]]([[元嘉 (南朝宋)|元嘉]]8年)、湘州は廃止され、荊州に編入された。[[439年]](元嘉16年)、荊州が分割されて再び湘州が立てられた。[[巴陵郡]]が湘州に属したが、後に[[郢州]]に転属した。[[453年]](元嘉30年)、[[広州 (広東省)|広州]]の[[始興郡|始興]]・[[臨賀郡|臨賀]]・[[始安郡|始安]]の3郡が分離されて湘州に属した。湘州には10郡が属した<ref>『[[宋書]]』州郡志三</ref>。
匿名利用者